ダイレクトメール発送で頼りにできる代行業者のポイント

DM活用塾

選ぶポイント

女性
代行業者を選ぶときのポイントを確認 ダイレクトメールの発送を代行業者に任せるという場合は、どのようなことを踏まえて依頼先を選んだらいいのでしょうか。一つ一つのポイントがコスト削減や販促活動の効果に繋がるのでしっかりチェックしておきましょう。
発送までの料金は見積もりをして比較する 人件費や紙、発送代などのコスト削減を目的として代行業者に依頼する企業は多いでしょう。少しでも安くするためには複数のところで見積もりを行うようにすることが大切です。ただし、安すぎると発送の遅延や情報の漏洩、ダイレクトメールの質が悪いというようなところもあります。相場と見積もりの代金を見て考えるといいでしょう。
対応範囲の確認をしておくこと ダイレクトメールの発送代行というと、ラベル貼りから発送までが一般的です。デザインやリスト集め、データ分析を頼みたいという場合は、そういったところまで対応している代行業者を探す必要があります。どこからどこまでを依頼することができるかしっかりと確認しましょう。
情報の管理が徹底されているか確認しよう ダイレクトメールの発送には個人情報を提供することがあります。その際、個人情報の漏洩が問題になってしまうと大変です。管理の方法を問い合わせや打ち合わせでしっかり確認しましょう。また、プライバシーに関する認定を受けているかどうかもチェックのポイントでしょう。
口コミや評判、実績を確認する 代行を依頼する業者に長い実績があるのか確認しましょう。たくさんの代行業者のなかで長年の実績があるということはそれだけ信頼できる業者ということです。また、口コミや評判から発送の遅延やサービスに関する良し悪しを確認しておくことも大切です。
広告募集中